インターネット接続サービス


レンタルサーバサービスへ   トップページへ

ご案内
 接続サービスご案内
 インターネット接続の種類
 インターネット接続の料金
 メーリングリストの料金
 お支払方法


お申し込み
 新規ご入会
 インターネット接続変更
 メールアドレス
 ホームページ領域
 アクセスカウンター
 ディスク容量
 メーリングリスト
 ご解約
 ご質問ご要望


接続情報
 NTTフレッツ接続情報
 ダイアルアップ接続情報


設定方法
 XPフレッツADSL接続
 XPダイアルアップ接続
 DNSサーバの設定
 その他の操作方法


接続確認方法
 インターネット接続の確認
 ipconfigでIPアドレス確認
 あなたのIPアドレス
 pingで通信の確認
 tracertで通信経路の確認


インターネット接続サービスのご案内  
全国どこからでも高品質、低コストのインターネット接続を行うことができます。また、会社、自宅、外出先など複数の場所からのアクセスが可能です。
■24時間常時接続
NTTフレッツ光
NTTフレッツADSL
NTTフレッツISDN
■外出先で一時的に接続
ダイアルアップ接続

各種の通信環境をサポート
自宅や会社から24時間インターネットを利用、外出先から一時的にインターネットを利用などニーズに合わせた通信環境を選ぶことができます。

  • 動的IP(1個)とモデムで1台のパソコンからインターネットを利用
  • 動的IP(1個)とルータで複数台のパソコンからインターネットを利用
  • 固定IP(1個,8個,16個)を使用して事務所や自宅でサーバを運用可能。
  • フレッツ光、フレッツADSL、フレッツISDNによる24時間常時接続
  • 光プレミアム・光ネクスト・Bフレッツ・ベーシック・ビジネスのフレッツ光を使用可能
  • ダイアルアップ接続でホテルやご自宅からインターネットを利用

  • 強力なメールサーバ機能
    インターネット接続サービスの付加サービスとしてpsn.ne.jpドメインのメールアドレスを使用できます。メールシステムは、迷惑メール、ウィルスメールの除去、メール転送、自動返送およびWebメールなどの豊富な機能があります。

  • 100MBのメールボックス、20MBの添付ファイルを送信可能
  • FTmail(最大450MB)を使用して20MBを超すファイルを送信可能
  • SMTP認証を使用したメール送信
  • 迷惑メール除去ウィルスメール除去機能を標準装備
  • メール転送機能有り
  • 自動返信機能有り
  • Webメール機能有り
  • コントロールパネルを使用してパスワード変更、メール転送など各種の設定が可能

  • ホームページの公開
    インターネット接続の付加サービスとしてホームページを公開することができます。ホームページは「CGI,PHP機能無しのタイプ」と「CGI,PHP機能有りタイプ」を選択可能です。

  • CGI,PHP機能無しのホームページをhttp://www.psn.ne.jp/~ユーザ名/で運用可能
  • CGI,PHP機能有りのホームページをhttp://ユーザ名.psn.ne.jp/で運用可能
  • CGI,PHP機能有りのホームページではWordPressブログを使用可能
  • CGI,PHP機能有りのホームページではウェブのアクセスログ解析が可能
  • 入力フォーム処理プログラム(PSN-form)を標準装備
  • アクセスカウンター機能(wwwcount)有り
  • コントロールパネルを使用してパスワード変更、ディスク使用量表示などが可能

  • ファイルの強固なバックアップ体制
    サーバに保管されるのファイルは、二重、三重のバックアップ体制でデータの喪失を防いでいます。

  • ファイル書込時に同時に2つのディスクに書き込み(RAID1構成)
  • 毎日1回別のディスクへディスクバックアップ
  • 1週間に1回テープバックアップ

    間違ってファイルを削除した場合でもバックアップファイルからの復元が可能です。但し、テープバックアップからの復元は有料となり数日かかることがあります。


  • VISAカード申込





    お知らせ

  • FTmail
    (ファイルお届サービス)
    (450MB、同時に10人送信、7日間保管)が好評です。

  • 2010年1月8日より
    NTTフレッツビジネス
    フレッツの固定IP
    サービスを開始します。

  • Copyright(C) 2007-2009 Personal Software Inc

    This page is written in Japanese.
    Display coding system is UTF-8 code.